やたら保険に詳しく保険屋の回し者ではない中立的な第三者が運営しているバカまじめなサイトです。

メニュー

閉じる
間違いだらけの生命保険 > 学資保険各社徹底検証 > 富国生命の学資保険「みらいのつばさ」はこんな保険

富国生命の学資保険「みらいのつばさ」はこんな保険

【目 次】
  1. 富国生命「みらいのつばさ」
  2. プラン紹介
  3. メリットはあるか?
  4. さいごに
  5. 実は

1.富国生命「みらいのつばさ」

「みらいのつばさ」の特長

「みらいのつばさ」は、活用方法によっては、学資保険最大の弱点である「途中、必要なタイミングで引き出せない」という問題に一石を投じる商品です。

ではどう活用すればよいのでしょうか。順を追って検証していきます。

「みらいのつばさ」の保障内容

  • プランはS型(ステップ型)とJ型(ジャンプ型)の2通り
  • 祝金と満期金が給付
  • 満期は22歳
  • 兄弟割引あり
  • 保険料の支払いは17歳まで
  • 医療保障の特約は無し
  • 払込免除制度あり
  • 死亡保障あり
  • 5年ごと配当付き

「みらいのつばさ」の大きな特長として、兄弟割引が挙げられます。

きょうだいが「みらいのつばさ」など、富国生命の保険商品に加入している場合、2人目からは割引が適用となります。

どちらの契約も契約者が同一であるなど、適用には条件があります。割引率は、保険料月払いの場合、満期保険金10万円につき月10円です。

満期保険金額は受取総額ではありませんのでご注意を。

保険料の払い込みは17歳までです。支払い方は月払い、半年払い、年払いから選択できます。

また、早期に払い込みを終了したい場合は、一括払い(全期前納)・一部前納も可能です。まとめて支払うと、割引が適用となります。

「みらいのつばさ」には、医療保障はありません。払込免除制度・被保険者の死亡保障が付帯されています。

また、この商品は配当付きです。「積立配当金」という名目で、契約後6年目から、5年おきに発生し、規定の利率で運用されます。

契約が消滅した場合、あるいは契約者から請求があった場合に、支払いがされます。(平成27年4月時点での運用利率は年利0.10%となっています。経済状況により都度見直しがされます。)

2.プラン紹介

S型(ステップ型)

各ステージの教育費準備を意識したプラン。

加入条件 契約者:16~70歳 被契約者:0~7歳(出生140日前より可)
保障期間 22歳満期 保険料払込期間 17歳まで
給付金の支払時期 満3歳・6歳・12歳・15歳・18歳・20歳の誕生日に達した直後の11月1日、22歳の満期時(契約応当日)
契約者の保障 保険料払込免除特約
被契約者の保障 進学祝金・満期学資金。死亡保障。
月額保険料参考:被保険者0歳 受取総額210万円(満期保険金額100万円)
契約者:男性 返戻率 契約者:女性 返戻率
20歳 9,469円 108.7% 9,435円 109.1%
40歳 9,602円 107.2% 9,522円 108.1%
60歳 10,586円 97.2% 9,908円 103.8%

「みらいのつばさ」には、S型(ステップ型)とJ型(ジャンプ型)があります。

ステップ型は、幼稚園入園時(3歳)・小学校入学時(6歳)・中学校進学時(12歳)・高校進学時(15歳)・大学進学時(18歳)・成人時(20歳)・大学卒業時(22歳)に、それぞれ祝金・満期金が給付されます。

3歳~20歳までに給付される祝金を受け取るには、事前に申請する必要があります。

契約者からの申し出がなかった場合は、自動的に据え置かれ、規定の利率によって運用され、申し出があった時点(好きな時)・満期時または契約の消滅時に返戻金等とともに給付されます。(平成27年4月時点での運用利率は年利0.10%となっています。経済状況により都度見直しがされます。)

男女問わず、契約者が高齢であると、元本割れのプランとなります。一時金がこれだけ頻繁に給付されるプランにしては、返戻率はまずまず良い方ではないでしょうか。

貯金商品の長期金利と比較しても、見劣りしない数字です。

祝金の給付は11月1日です。10月としている保険会社も多いので、注意しましょう。満期の時期は、17歳7か月以降、1年単位で調整することができます。

大学に進学しなかった場合や、大学進学時に予想以上の教育資金が必要となった場合など、早期に満期金を受け取ることができます。

被保険者の契約年齢が2歳未満の場合には満3歳時の祝金から、契約年齢が5歳未満の場合には満6歳時の祝金から、契約年齢が5歳以上の場合は満12歳時の祝金から給付を受けることができます。

満3歳時の祝金を受け取るまでの流れを、2つのケースで比較してみましょう。

①契約者 男性(30歳)被保険者 0歳(誕生日12月) 満期保険金額100万円
②契約者 男性(31歳)被保険者 1歳(誕生日10月) 満期保険金額100万円
※契約日は両者とも4月とする。

①の場合

月額保険料 9,493円
満3歳時の11月までの払い込み月数 38月
~満3歳時の11月までの保険料 360,734円
満3歳時の祝金 5万円


②の場合

月額保険料 10,181円
満3歳時の11月までの払い込み月数 19月
~満3歳時の11月までの保険料 193,439円
満3歳時の祝金 5万円


上記でシミュレーションした通り、祝金に関しては、契約年齢が上の②の方が、圧倒的に利回りが良くなります。

5万円を受け取るのに、36万円支払うか、19万円支払うかですから、一目瞭然ですね。

月額保険料を安くする場合は早期加入が鉄則ですが、実際に計算してみると、こうしたケースも考えられます。

これは、ホームページ上の保険料が、0歳加入では17年×12ヵ月支払う想定ではじき出されているからです。(誕生日はあくまでも契約年齢を決めるためのもので、複雑な保険料計算をしてくれる材料にはなりません。)

保険料の支払い、普通に考えれば、契約応当日が所属する月の前月までです。(4月契約なら3月まで支払、など。)

しかし、加入時期によってここまで保険料を納める月数が違ってくるなら、返戻率も変わってしまいます。

正確な保険料額、支払月数など、個々の条件によって変わってきますので、相談窓口などでご確認ください。

いつ加入すればお得なのかは、被保険者の誕生月によって違ってきます。11月周辺が出産予定日の方は、出生前契約は慎重に検討してください。

J型(ジャンプ型)

大学入学金の準備に焦点を当てたプラン。

加入条件 契約者:16~70歳 被契約者:0~7歳(出生140日前より可)
保障期間 22歳満期 保険料払込期間 17歳
給付金の支払時期 満18歳の誕生日に達した直後の契約応当日、22歳の満期時(契約応当日)
契約者の保障 保険料払込免除特約
被契約者の保障 進学祝金・満期学資金。死亡保障。
月額保険料参考:被保険者0歳 受取総額200万円(満期保険金額100万円)
契約者:男性 返戻率 契約者:女性 返戻率
20歳 8,875円 110.4% 8,842円 110.8%
40歳 8,999円 108.9% 8,924円 109.8%
60歳 9,921円 98.8% 9,286円 105.5%

ジャンプ型は、大学進学時(18歳)・大学卒業時(22歳)に、祝金・満期金が給付されます。こちらも18歳時に給付される祝金は申請が必要です。

契約者が女性の場合は返戻率100%を切りません。契約者が男性だと高齢の場合、元本割れのプランとなります。

ステップ型に比べ、シンプルな設計になっています。

3.メリットはあるか?

学資保険の弱点を克服する「ステップ型」

富国生命の公式ホームページに大きく記載があるように、「ステップ型」「ジャンプ型」ともに、祝金は申告によって給付されるもので、基本的には自動的に据え置かれます。

ポイントは、据え置かれた祝金は契約者の好きなタイミングで受け取ることができる点です。

教育資金の準備方法として、貯金にするか、学資保険にするかという点はよく議論されていますが、学資保険のウィークポイントとして挙げられるのが、商品性質上「自由に引き出せない」ことです。

予定外の支出が見込まれた際、流動性の低い学資保険では対応できない、というのが、貯金派の意見です。

しかし、「ステップ型」では、中学入学時に20万円、あるいは高校入学時に30万円、満期金を減額することなく受け取ることが可能です。(どちらも満期保険金額100万円とした場合。)

祝金を受け取らない(据え置く)前提で「ステップ型」に加入していれば、学資保険の弱点を一つ克服することができます。

22年近い、長期の運用

では、貯金派を納得させることができるほど、「ステップ型」は完璧な商品でしょうか?

欠点を挙げるとしたら、一番大きな給付金を受け取れるのが、教育が終了する22歳にしか受け取れない点です。

大卒を目指した場合、一番お金がかかるのは大学入学時の18歳時です。しかし、そのタイミングで受け取れるのは、満期時の70%の金額です。

もし、それまでに受け取れる祝金をすべて据え置いておけば、満期時の100%の金額を受け取ることができますが、それでは「ジャンプ型」とそう変わらないプランとなり、「ジャンプ型」より割高な保険料を支払うことになります。

22年近く運用して、一番欲しい時期に70%しか受け取れない。消費者のニーズを満たすには、まだまだ商品開発に努力が必要と言えます。

4.さいごに

幼児教育にお金がかかる時代

幼稚園入園祝金、もし受け取ったら、あなたはどう使いますか?

保険会社のホームページを見ると、「入園準備費用に」と書かれているケースもありますが、実際にこの年代に親御さんが力を入れるのは、家庭での幼児教育なのです。

通信教育の費用比較ランキングなど、検索したことはありますか?

最近はタブレット端末の普及に伴い、通信教育もずっととっつきやすく、そして教材のレベルも高くなりました。(そして教育費も値上がりしました。)

「3歳児神話」などという言葉がママ友の間でまことしやかに囁かれ、「何かしなければいけないんじゃないか」と不安に駆られた新米パパママは、とりあえず幼児教育にお金をかけます。

これが正しい姿とは言いませんが、お金がかかるのは事実です。「私が子供の頃は、小さい時お金なんてかからなかった」と油断せず、幼少期の教育費にも目を向けておいてください。

「みらいのつばさ」は頑張り甲斐がある商品

2.プラン紹介 で例を挙げたとおり、「みらいのつばさ」は加入時期によって利回りが大きく変動するなど、保険に詳しくない方にとっては少し複雑な商品かもしれません。

しかし、兄弟割引や配当付きなど、魅力的なフレーズも多い商品です。

プランニングは大変ですが、どれくらい割引になったか、利回りがよくなったかわかると、「頑張ってプランニングしてよかった」と、一定の達成感が得られる商品でもあります。

プランニングをあなたが頑張る必要はありません。保険のプロであるFPが頑張ります。実績十分なFPが在籍する無料相談窓口をいくつか記載しておきますので、是非ご参考ください。

おすすめの窓口

5.実は

親切な富国生命ホームページ

こちらに記載した情報のほとんどは、富国生命の公式ホームページを隅から隅まで読み込めば、手に入るものです。

たくさん情報を載せていてくれる点において、親切と言えます。いつもは何かしらの手段で紙ベースのパンフレットなど入手していましたが、約款やご契約のしおりまでちゃんと閲覧できるので、今回はセールスマンにはコンタクトをとりませんでした。

ただし、前述のとおり、ベストプランの作成はなかなかの大仕事です。無料でやってくれる専門家がいるのなら、お任せした方が賢い方法と言えるかもしれません。

close